2021年 令和3年 元旦

謹賀新年

1月1日昨年のお正月はコロナはなく、景気が徐々に上向きになって「今年は売り上げを伸ばすぞ!」って頑張っていましたね。それから一年、正月の参拝もままならぬ状態です。伊勢神宮へ行く人もお蔭横丁が深夜は閉めているので、新年を迎える時間帯は疎らだったそうです。

 コロナは早く第五類にしなければいけませんね。インフルエンザが同じウイルス系の風邪なのにワクチンが無いからなんでしょうかね?早く収まって欲しいですね。お年寄りはテレビを見ない様にして、要らん考えで頭を使わない方が良いですね。

 中国の感染者が異常に少ない・・・皆さん信じているのでしょうか?中国の発表を・・・そんな国のワクチンを打てますか?私はお断りですな。

1月6日お正月は終わりました。GO TOキャンペーンは中止中で、観光客はパラパラ状態・・・夜は全く人通りが少なく開店休業状態になってしまいました。と言っても、毎度の事なのであまり驚いてはいませんが・・・。成人式の三連休は毎年は暇ですし、今月から三月15日の確定申告終了までは駄目ですね。特に今年はどうなるか分かりません。忘年会、新年会、歓送迎会、全て中止となると売り上げは見込めませんね。

 今夜はアメリカの報道を見ますね。大統領選挙・・・民主主義とは?を見てみたいですね。

 マイケルの「ネバーランド」が売却されました。サンターバーバラの近郊らしいですが、何とこの鳥羽市と姉妹都市なのです。一寸鳥羽は背伸びをしていませんかね?三t-b-brは鳥羽とは比べ物になりませんな。夢を見ていたんでしょうね?

1月7日今日は定休日です。暮れの30日から昨日まで休みなしで開けていましたが、すっかり元通りの暇な鳥羽になりました。昨年と比べると半分も売り上げはありませんでしたね。こんな時期関東1都3県は緊急非常事態の模様です。飲食店は堪りませんね。それから「ホテル、旅館も食事を出すのはどうか?」なんて議論をしているようですな?官僚が政府の大臣がこのレベルですからね。「帰省しても玄関で挨拶をして家に入らない様に・・・」なんて事を言った方がいたとか・・・!確かに学校のお勉強は出来たのでしょうが、全く世の中を知らない感じですかな?

 宮内庁長官は選挙で選ばれていないですから何ですが、同じ苗字の方に田舎の様子を教えてあげて欲しいものです。

 今日は孫達と飯高の湯でも行ってきます。その前に西念寺へ初詣です。それからは孫のリクエストの鰻でも食べに行きます。久々の外食ですね。

 昨夜は活〆した小さな1キロ余りのクエのアラを酒蒸しで食べました。残っても勿体ないですからね。しかし、臭みも全くなく久々に美味しい酒蒸しでした。野菜も何も入っていない魚だけの酒蒸し。絶品でしたね。来月は昨年みたいにクエ料理を食べに行けるかどうか?食べたいですな~・・・。

 まさか今中止中の「GO TOキャンペーン」は、この11日からも継続するんでしょうか?それとも1都3県だけでしょうか?田舎の県まで都会と同じにされたら堪りません。その為に知事に権限を与えているんですからね。関東は知事側から「緊急非常事態」をしてくれって言ったわけで、他県まで巻き添えしないで欲しい。

1月7日今日は定休日です。お寺に初詣しました。お袋が亡くなってから毎年菩提寺の西念寺へ初詣をしています。

 

 孫の航也、明永と4人でお参りです。華帆ちゃん、和弥は保育所ですので参加せず・・・。この後お昼ご飯を食べさせてあげるというおまけつきです。

 緊急非常事態が愛知、大阪まで出てしまいました。テレビでは飲食店ばかり時短とか何とか言っています。飲食店と言っても職種は一杯あります。喫茶店、スナック、食堂、レストラン、居酒屋、割烹、すし店、会席料理店、などなど一括りに飲食店とされています。政府の人達は高給取りですから滅多に末の食堂なんかにはいかないだろうし、どうなっても関係ないって感じでしょう。でも、マスコミの人は家族で偶には普通のすし屋や食堂、喫茶店、居酒屋などにはいくでしょう。それがこんなに煽って良いのでしょうかね?親戚の人が飲食関係だったら縁を切られますよ。根拠もはっきり示さないでよくこんな事を言いますね。そして「GO TOキャンペーン」は中止を2月7日まで延期しました。緊急事態の都道府県は仕方ないにしろ、あまり関係ない人口過疎の県まで行うのは非常に田舎を軽く扱っているように思えてがっかりですな。菅さんは田舎の出身でしょう!でも今の選挙関係の所は横浜ですからね。故郷は既に遠い過去なんですね。予備費の5兆円を使い切るのには良い機会ですね。非常事態をしていない県にも、こんだけ飲食店が悪にされているんですから保障をしないといけないのではないでしょうか?田舎を大切に考えて下さいね。

1月12日三連休が終わりました。今日からの営業を考えます。時短とかそういう問題ではなく、この街での経営は非常に困難になりました。夜は以前からお客さんが少ないので、「夜遅くの飲食店」にはあたりません。昼が中心の店ですが、お昼も観光客が来てくれないのでサッパリです。これでは色んなことを考えると休業したほうが得策かもしれません。しかし、何の保証もないと従業員だけ休ませ自分達だけで細々開けているか、思い切って土日以外閉めるかになって来ました。近所の店で既にそうしている店がありますが、その方が正解かも知れません。三重県も緊急事態宣言をするんでしょうかね?返済も給料も支払いも、電気、水道あらゆる固定費が危なくなってきました。何時まで持ちますかね?

1月14日今日は定休日です。毎日休業している様なものですが・・・。

 緊急事態宣言に7府県が追加されました。福岡県は要請していないけれど、西村大臣が2度ほど電話を掛け、「最終の船ですから乗って下さい。」と言ったとか・・・。他県はノアの箱舟には乗せてもらえない様です。三重県は鈴鹿、四日市、桑名に限って緊急事態宣言が出るようですな。伊勢志摩鳥羽は見捨てられましたね。観光客も来なくなり、地元もお年寄りが多い地域なので食事に来る人は激減です。このまま行くと5月の連休まで持たない飲食店が出そうですな。ホテルも旅館も同様です。銀行は貸してくれないので国の機関が何とかしてくれないとどうにもならなくなって来ました。時短だけで一日6万円も支給してくれるのなら助かるのですが、何しろ緊急事態宣言がこの地域には出てませんからね。宣言を受けていても来る人は来ています。その人たちが来なかったら・・・恐ろしい鳥羽の街です。

1月18日今日は土曜日ですが予約はキャンセルになったので0です。この地方は名古屋圏、京阪神圏のお客さんが多いので、緊急事態宣言でキャンセルが続出です。宿泊業はキャンセル料を貰えるからまだましかも知れません。飲食業は全くないので休業したい気分です。しかし、全く収入が全くなくなると直ぐにでも倒産です。三重県は独自の緊急事態宣言が出されていますが、北勢の方だけです。何故か津市には出ていませんが・・・。県庁でクラスターが出てしまったので遠慮しているのかもしれませんね。飲食店ではなく県庁だったから・・・。鳥羽市は観光業が成り立たないと生きてはいけません。飲食店は全くお客さんが来なくて真っ青です。今年の夏まで持ちますかね?補助金も何もなく悲惨な状況です。
 もうすぐ中国の大きなイベントがあり、毎年日本へ沢山の旅行者が来ます。いくら何でも今年は控えて欲しいですね。武漢で発生したコロナ、中国が正しい発表をしているとは思えませんからね。今年は中国国内旅行、または自国の故郷へ帰省してください。